ブリス菌を通販で購入するときの5つのお約束

市販で店舗販売されていないブリス菌は通販で購入するのが一般的です。

公式サイトしか販売されていない歯磨き粉「ブリアン」の他にも、通信販売でブリス菌配合のアイテムが販売されていますが、購入する時にはいくつか注意点があります。

ここを気をつけないと、効果がないだけでなくトラブルが起こる可能性もあるので、購入する時は最低限5つの約束を守るようにしましょう。

 

公式サイトでの購入

まず最初に公式サイトがある場合は、必ず公式サイトで購入しましょう。

高いイメージがあるかもしれませんが本来は一番安く、偽物を購入する心配もありません。

また

  • 旧製品
  • 偽物や類似品
  • 劣化している

などの商品を販売していることもなく、万が一何かあれば公式サイトは保証があるので安心です。
※一部旧製品が在庫限りで販売されていることもあります

 

信頼できるサイトかを確認

公式サイトでも信頼できる会社(サイト)か調べることは大切ですが、楽天市場やAmazonなどで購入する場合でも、出店しているところが信頼できるか、必ず確認しましょう。

公式サイトだから・大手サイトだから大丈夫!というわけではありません。

トラブルのあるサイト、商品の情報があれば、どんなに魅力的でも購入しない方がいいです。

 

成分を確認

ブリス菌を通販で購入するときは、ブリス菌以外にどんな成分が入っているか必ず確認してください。

中には、ほんの少ししか入っていなかったり、おオススメできない成分が入っている可能性もあるので、全体的な成分を確認することが大切です。

また、成分含有量だったり、製造国なども一緒にチェックしてくださいね。

 

口コミを確認

購入する時に参考にする人が多い口コミですが、悪い口コミやトラブルがないかを必ず確認してください。

良いことばかりを調べればキリがないので、参考程度に考えることと、1週間や1ヶ月と短期間しか試していないものは参考にならないので、期間も必ず確認するようにしましょう。

効果には個人差があるので、過信し過ぎてしまうと満足できないこともあるので、特にブリス菌のように目で見てわからないものはじっくり向き合うことが大切です。

 

言葉がわからない時はやめておく

ブリアン歯磨き粉は、日本製なのでサイトも研究開発も会社もすべてが日本なので安心ですが、ブリス菌配合のタブレットやガム、トローチなどが販売されているサイトは海外サイトもあります。

サイトに詳しく書いてあれば良いですが、書いていない場合には自分で調べたり、購入後に確認をしたり、時には問い合わせをしなくてはいけないことがあるので、言葉がわからない場合にはオススメできません。

日本語に翻訳できるサイトで、問い合わせも日本語でできれば良いですが、安心して飲めないと判断したら、別のサイトで購入する方が良いです。

 

まとめ

ブリス菌配合の商品は日本ではまだまだ少ないです。

そのため、ブリス菌を通販で購入しようと思うと、なかなかヒットしなかったり、海外のアイテムだったりします。

歯磨き粉はブリアンで良いですが、それ以外のものが欲しいとなると、日本製でない場合には購入する時には少し注意が必要です。

せっかく良いものでも、無意味になってしまってはもったいないし、ブリス菌は副作用がなくても配合されているものや同じ製造工場で作られているものによっては注意が必要になることもあるので、必ず確認しましょう。

>>日本大手メーカーはブリス菌配合の歯磨き粉を作らないの?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ