ブリス菌はamazonで購入することはできないのか探してみた

ブリス菌は世界で特許を取得していて、海外ではタブレットなどが販売されています。

そのため、ネットで探せば購入できるのは?ということで、今回はブリス菌をamazonで購入できるかどうかを実際に検索して調べてみました。

人気の子供用歯磨き粉「ブリアン」は公式サイトでしか購入できないのでamazonでは販売していませんが、本当に世界初なのか、海外に似たような歯磨き粉はないのかも一緒にチェックしていきます。

→ブリアンの公式サイトはこちらから。

 

ブリス菌をamazonで検索してみた結果

「ブリス菌」で調べた結果

ブリス菌
ブリス菌で調べてみると、マウスウォッシュやタブレットなどは出てきましたが、ブリス菌配合のモノはありませんでした。

唯一、日本口内フローラ研究会の電子書籍が「ブリス菌」に該当しているだけで、他の乳酸菌・善玉菌はそれぞれ違うので、必ずどんなものか・どんな効果があるのかをチェックした方がよさそうです。

「blis」で調べた結果

blis
日本語では該当しないのかも・・・ということで、次は「blis」

「with M18」ということで、blis m18が配合されている物が出てきましたが、アダルトデンタルケアということで子どもは使えないようです。

またK12というのはblis k12のことで、2種類あるブリス菌のもうひとつのタイプです。

「blis m18」で調べた結果

blis m18
こちらも「blis」で調べた時とほぼ同じですね。

上記の検索結果でわかると思いますが、歯磨き粉は見つけることができませんでした。

今のところ、ブリス菌の摂取方法はタブレットや(噛んで食べる)サプリメント的な位置づけにあって、ペースト状にするのが難しいので歯磨き粉も販売していません。

ブリス菌をamazon以外で購入できるところを探してみた

ブリス菌をamazon以外で購入できるところを探してみたところ、見つかりました。

ブリス菌商品

 

ただ、blis m18を配合しているのはわかりますが、英語がわからないと詳しくわからないサイトもあるので、リピーターや英語がわからない人にはオススメできません。

日本でも特許を取得すれば、海外のようにたくさんの種類が販売されるとは思うのですが、日本は何かと遅いので時間がかかってしまい、むし歯予防に関しては海外よりだいぶ遅れているのが現状です。

でも、ゼロというわけではなく、BLIS M18とK12を配合してるタブレットとかの販売はされていますが「お子様の手の届かない所に~」となっているので子どもはNG、妊娠中や通院・入院中の方は医師に相談ということで、妊娠中や高齢者、赤ちゃんに使えるブリアン歯磨き粉とは大きな違いがあります。

まとめ

ブリス菌をamazonで購入できるか・・・答えはYESです。

ただ、子供用というわけではないので、子供や赤ちゃんには適していないし、子供への虫歯菌感染対策は妊娠中のうちにしておいた方が良いのですが、妊娠中にもオススメできないものとなっています。

国内生産で無添加、妊娠中や赤ちゃんと幅広く使えるのは今のところ歯磨き粉「ブリアン」だけと言えますね。

歯磨きも虫歯予防には大切で毎日の習慣なので、歯磨き粉という点も使いやすいです。

またamazon以外でネット購入では、タブレット以外にもガムなどもあるみたいですが、amazonも含め、送料や安全性などはしっかり自分で確認して、自己責任の購入になります。

それに最近のamazonは転売で販売してる業者も多々いるので、ブリス菌配合の歯磨き粉ブリアンが販売されていても、慎重に選択して欲しいところです、公式サイトなら「60日間返金保証」「49%OFF」なので、一度検討してみるといいと思います。

 

ブリアンの公式サイトはこちらから!(7大特典付き)

 

 

子どもの虫歯予防を心がけるなら、安全性も重要なポイントになるので、しっかり選んでいきたいものです。

 

>>ブリス菌について詳しくはTOPへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ